English is my life.

I'm Japanese. This blog is written in English. Because, I strengthen my English.

単語王2202買いました!

ついに、単語王2202購入!3~4時間で1周した感想を書きます。

単語王2202

単語王2202

 
単語王2202フラッシュ・リスニングCD (大学受験)

単語王2202フラッシュ・リスニングCD (大学受験)

 

 

見やすい、覚えやすい。

単純に、見やすいし覚えやすいです。
範囲は、大学受験に特化した感じで個人的にはいい感じのボリューム。

かなりのマストアイテムですね!

 

実用的かどうかというと・・・・・

この点だけを見たら、おそらくDUO3.0の方が実用的な感じがします

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 この本は、現代英語でよく使われるワードを選んでいるので、この本で取り上げられている単語は、英語の例文で一番目にするのではないのかなぁと思います。

 

単語王2202の最大のデメリット

まぁ、大体察しできると思いますが、熟語がないことです。
熟語は、マジで大事なので別途熟語本の用意が必要です。

大学JUKEN新書 英熟語ターゲット1000〔4訂版〕

大学JUKEN新書 英熟語ターゲット1000〔4訂版〕

 
英熟語Always1001 (河合塾SERIES)

英熟語Always1001 (河合塾SERIES)

 

 

そういえば、単語帳いくつ持ってるの?

最初に、学生時代に使っていたのはシステム英単語でした。

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

 

しかし、これ情報量が多すぎて、やりずらかったです。

フレーズ暗記に合わなかったのでしょう。

 

次に、大人になって買ったのが、システム英単語中学版とDUO3.0。

システム英単語 中学版

システム英単語 中学版

 
DUO 3.0

DUO 3.0

 

 

DUO3.0はキツすぎて、途中で挫折。正直言って、英単語帳ではありません・・・。

そこで、単語王2202を購入。オーソドックスな単語列挙型にしたわけです。

 

購入しようか迷っている方へ

量は多いですが、持っておいて損はないと思います。
ただし、学習方法を考えないと、詰む可能性があります。


僕がやっているのは、

・まず、発音をCDを聞いて覚える。

・単語の意味を覚える。

・スペルを覚える。

 

まず発音を最初に全て覚えます。何周もループします。
色々試した結果、そこから入った方が、意味やスペルを覚えやすくなるからです。

最初に、発音を聞く。2回目以降は、音読をしながら覚えて、最後にCDなしで発音できるかチェックする。

そして、自分で音読しながら、意味とスペルを覚えるという感じです。

 

後は、基礎が心配な方は、基本的な英単語を取り扱っている参考書に手を出すといいかもしれません。

 

英単語ターゲット1400(4訂版) (大学JUKEN新書)

英単語ターゲット1400(4訂版) (大学JUKEN新書)

  • 作者: 宮川 幸久,ターゲット編集部
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 2011/11/23
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 実は、上記で紹介したシス単中学を推しています。
中学英語のみならず、高校英語の基礎の単語も取り扱ってくれるので、すごいボリュームです。構成は、DUO3.0みたいな例文暗記型です。

システム英単語 中学版

システム英単語 中学版

 

 

それでは、また!

 

ぼくがかんがえた、日栄社の英語発展30日完成シリーズを使った英文法攻略ルート!

ども。
この間の記事で、「日栄社の発展30日完成シリーズ」についてレビューしましたが、

 

depaken.hateblo.jp

 

今回は、さらに詳しくレビューしていきます。

 

高校英語の基礎(初級)

高校英語の基礎―高校初級用 (発展30日完成 (3))

高校英語の基礎―高校初級用 (発展30日完成 (3))

 

 

高校英語の基礎が学べる、シリーズ中一番やさしい問題集。
最初は、この問題集からやった方がいいです。

練習問題は、普通かなぁと。
熟語がバンバン出てくるので、熟知してないとやばいです。
単語は、比較的中学英語の分野を多用。

 

英語構文(初級)

英語構文―高校初級・中級用 (発展30日完成 (4))

英語構文―高校初級・中級用 (発展30日完成 (4))

 

 

「高校英語の基礎」から次にやってほしい問題集。
「英文法」に行くのもありですが、あまりオススメしません。(理由は後述)

英文法に必要な基本的な構文が学べます。
練習問題は、比較的やさしいです。

 

英文法(初級)

英文法―高校初級・中級用 (発展30日完成 (1))

英文法―高校初級・中級用 (発展30日完成 (1))

 

 

高校の英文法の初級編。
内容が今までとレベルが違うので、この教材に行く前に、他の英文法インプット教材で学習することをオススメします。
ここから、一気にボキャブラリーも増えてくるので、単語・熟語もある程度覚えてからやってください。

この3つで、高校英語全体を網羅した感じです。

 

英文法・語法(中級・上級) 

英文法・語法―高校中級・上級用 (発展30日完成 (11))

英文法・語法―高校中級・上級用 (発展30日完成 (11))

 
英文法・語法―高校上級用 (発展30日完成 (21))

英文法・語法―高校上級用 (発展30日完成 (21))

 

 

英文法(初級)より、さらにレベルが上がった問題集。
中級編で、大学受験英語で必要な知識全てを網羅。
上級編では、アウトプット中心に、問題量の比率を多くしています。

 

おすすめインプット教材!

英文法(初級)から取り扱う内容が難しくなるので、インプット教材を使いながらやった方がいいと思います。

僕が使っているのは「表現のための実践ロイヤル英文法」というインプット参考書。 

表現のための実践ロイヤル英文法(例文暗記CD付き)

表現のための実践ロイヤル英文法(例文暗記CD付き)

  • 作者: 綿貫陽,マーク・ピーターセン
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 2011/09/10
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログを見る
 

 これと併用してやっています。
これは大学入試用ではなく、大学生以上が使う本格英語参考書ですが、
このシリーズの問題集をやる上では、範囲上問題はありません。

例文はやや難しめですが、勉強になります。

 

まずは、ボキャブラリーを増やそう。

この問題集では、ボキャブラリーが豊富かどうかで難易度が変わってきます。
高校英語の基礎ぐらいから、ボキャブラリーを増やす努力をしましょう。
正直、英文法(初級)からは、いきなり解ける問題では無いと個人的に思います。

まずは、基礎を重点的にやるのと、インプット作業をやるのがおすすめです。

 

このシリーズよりやさしく学べる英文法問題集は、こちら。

高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく。

高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく。

 

 

この問題集の範囲は、このシリーズで言うと「高校英語の基礎」に当たります。

英語が、苦手な方は、こちらから挑戦してもいいかもしれません。

 

 

学び直しにとって、重要なことは?

今、自分は学び直しをしているのですが、
学び直しをやる上で、大事なことが一つわかりました。

 

学び直しをやる上で大事なこと?

それは、完璧にやらないことです。どういうことか?

例えば、数学のFocus Goldをやるときに、

 

間違ったらどうしよう。

解けるかなぁ、この問題。

 

と思ってしまいがちですが、これはよくありません。

 間違ってしまうのは、しょうがないです。
(個人的に思う)間違いというのは、主に、

無知から来るもの

計算・スペルミスなどの人為的ミス

 

だと思います。

前者は、覚えるしかないです。分からないものを考えるより、解法を覚えてしまった方が早いです。

後者は、一番避けるべきミスだと思っています。これほど、アホらしいことはありませんからね。

 

完璧にするより、数をこなす

とにかく数をこなして、ミスを減らす努力をすることです。
完璧に解くより、間違ってもいいから数をこなすことです。

 

【追記】

少し語弊があったので、修正しました。

色々やると、大変だよね。

というわけで、最近色々な事をやって来ましたが、
色々挑戦した結果、自分のスキルが徐々に固まって来ました。

 

プログラミングは、Swift中心にやるように

と書きましたが、もうSwiftしかやってないです。楽しすぎて(笑)。

意外と一つの言語でいろんな勉強ができるんだなぁと実感しました。
Swiftは奥が深い。
3D地球なども作りましたが、おかげで一番作品を作れそうな分野になりました。

 

英語・数学の学び直しもやってみた

こっちは、どちらかというとプログラミングより優先度が低いので、そんなにやってません。

ただ、一つだけ分かった事があります。
俺、完全に文系だったわ・・・・。

なぜかというと、英語の基礎の方が早く終わってしまったからです。
確かに数学の方が分量がありましたが、正直集中力が違いました。

昔は、英語ダメだったんだけどなぁ・・・・。
おかげで、英語の面白みに気がつきました。

今、英単語帳アプリを本格的に作ろうと思っていて、計画を練っています。

 使う単語帳は、これ。

単語王2202

単語王2202

 

 

 いやぁ〜、アホだよね。2202語のモノをなんで行くんだよってね(笑)
でも、もっと勉強したいんですよね。効率よく。
それに、プログラミングの勉強にもなるし、一石二鳥でしょ!

 

挑戦することは、大事

正直いうと、この裏で色々失敗しています。
たくさんの失敗があるからこそ、自分にとって合うものが見つかるんだと思うんです。

これからも、いろんなことに挑戦したいと思います。

実は意外と知られていない、最良の英語問題集がある?

ども。今回は、英語について。

最近、英語の学び直しを始めたのですが、
今回は、意外と知られていない受験にも使える最良の問題集を紹介します。

 

日栄社の発展30日完成シリーズ 

高校英語の基礎―高校初級用 (発展30日完成 (3))

高校英語の基礎―高校初級用 (発展30日完成 (3))

 
英文法―高校初級・中級用 (発展30日完成 (1))

英文法―高校初級・中級用 (発展30日完成 (1))

 

 

日栄社出版の発展30日完成シリーズ。

レベルが初級版、中級版、上級版とあります。

僕が使ってるのは、上記の2つです。
なぜこれがいいのか。

 

基本事項がコンパクトにまとめられている

英語に関する基本事項がコンパクトにまとめられています。
非常にわかりやすいです。

 

問題は、単語・熟語を熟知していないと解けない

問題は、優しすぎず難しすぎずという感じ。
単語、熟語をある程度熟知していないと、初見では解けない問題もあるかも。

 

問題数少なめで、時間を取らない。

多分、時間かけると1冊終わってしまうんじゃないかという少ない問題量です。
時間が忙しい人には最適かも。

 

という感じです。
実際やってみて、文法の大体のことは把握できるんじゃないかなぁと思います。

 

英文法になると、問題数が増えていくので、数をこなす事が大事ですね。

 

【追記】12/19

さらに、詳細なレビューを書いたので、そちらもご覧ください。

 

depaken.hateblo.jp

 

【iOS開発】正直に言おう。まだ、Storyboard使ってるの?

ども。今回は、Storyboardについて。
この議論は、インターネットで検索するとちらほら出てきます。

僕は、使わない派です。なぜか。
個人的な理由を挙げてみた。

 

 

アプリの自由度が増す

Storyboardなしでやると、3Dグラフィックスとかオーディオプレーヤーなどが作成出来、作れる物の幅が広がります。

 

コードを見れば、部品構成が分かる

GitHubになどにプッシュした時に、コードを見るだけでアプリの構成が把握できます。
Storyboardだと、それが大変です。

 

コードの意味を知ることが出来る

正直、ほとんどのStoryboardを使ったiOS開発では、コードの意味を具体的に教得ていないのが多いです。

Storyboardなしだと、Swiftの機能やコードの意味を知る事が出来る為、非常に勉強になります。

 

 

ただし、デメリットもあります。

 

慣れないうちは苦行かも。

ぶっちゃけ、大変です。Swiftのコードにハマらないと、苦しいかも。

 

アプリの画面構成が把握しづらい。

Storyboard使わないあるある。
Storyboard使うと、画面構成、画面遷移が一目瞭然ですが、使わないと複雑でわかりません。

 

 

それでもStoryboard使わず、やったほうがいい

先程も書きましたが、コードの意味を知るのは非常に大事な事だと思います。
Storyboardなしの方が勉強になるので、是非実践してもらいたいものです。

 

以下の記事も参考にしてみてください。

 

depaken.hateblo.jp

 

それでは、また。

【モンハンXX日誌】今まで投げ出しハンターだった俺が、ハンターとしての第一歩を踏み出した瞬間。

今まで投げ出しハンターだった俺。

理由は、モンスターに勝てない。つまらない。
勝てない理由がわからなかった。

 

しかし今は、純粋に狩りを楽しんでいる。もちろん下手くそだ。
だが、楽しい。

モンスターに対するストレスも楽しんでいる

なぜ変わったのか。

 

乙る恐怖心を捨てて、ひたすら数をこなした。

モンハンをプレイする上で、一番大事なことは、経験だ。
昔は1回ダウンしたら、

 

「もうダメなんじゃないか」

「あと2回、どうしよう」

「勝てそうにないなぁ」

 

という感じで、ネガティブになっていたが、
モンハンXXでは、

 

「1回乙って(力尽きる)やろうじゃないの〜」

「うわぁ〜最悪。マジあいつ(モンスター)ムカつくわ。潰してやるわ!」

 

みたいな感じで、乙る恐怖を捨てた。
すると、嘘みたいに倒せるのである。

モンスターに慣れる

結局は数をこなす事のだが、モンスターに慣れるために、何度も立ち向かう事が大事なのだと気づいた。

今まで苦手だったモンスターをどんどん倒す。すると、どんどん簡単になってくる。
モンスターに慣れる事が大事だと気がついた。

 

 

決定的な出来事

決定的にハマったのが、初見で集会所のナルガクルガを(乙なしで)倒した瞬間だったこと。

この出来事がきっかけで、

 

「あれ、もしかしていけるんじゃないか?」

「もっと研究して、強くなりたい!」

 

と全てがポジティブなものに変わった。

アイテムの知識の勉強をした

秘薬や強壮薬グレートなどの便利なアイテムを増やす努力をした。
前までは、そんなことしなかったもん。

 

結局、モンハンは ”やるしかない”

モンハンは、”やるしかない”。

数多くこなして、強くなるしかない。
苦手なモンスターでも数多くこなす。

これが強くなる秘訣だったのだ。

 

・・・・イャンガルルガ倒したい!