独学プログラマーの徒然なる日記

体調不良により、急遽NEETになった俺が、いろんな試行錯誤して人生盛り上げる話

【大人向け】英単語覚えるのに苦痛なら、ワープロで覚えろ!

どもども。最近、英語生活を始めた馬五郎です。

「英語力は英単語力」と昔ある人に教えられた通り、
英単語を覚えないと何も始まらないと思い、ノートにゴリゴリ書いて暗記を始めました。

 

 

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・ 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・あああああああ、

めんどくせぇ!!!!

という感じで、5分で挫折。。。。

でしたが、現在まで120以上の単語を週末2日で覚えられるようになりました。
一体、何をしたのか?

 

ノートからワープロに切り替えて、覚えた。

実は、ノートからワープロに切り替えたのです。
この発想は、Javaの抽象クラス「abstract class 〜」を書いていて、"abstract" = "抽象"という意味が自然と覚えるようになり、「英単語に"書き"の概念はなくないか?」という考えるようになったからです。


よくよく考えたら、英語と日本語の違いって、

・ 日本語は文字の体系で表現する象形文字。対して英語は音、音節で表す表音文字

・日本語(漢字+ひらがな)とは違い、英語はアルファベット26文字(a - z)でしか表現されていない。

つまり、ノートからワープロに変えたところで、 英単語のスペルを覚える事には支障がないという事ですね。

だって、スペルを書くから打つに変わっただけですから。

 

 

ノートに書かない事が問題じゃない。問題は、練習内容だった!

ただ、無意味に英単語だけ書いても意味がありません。
ちょっとした工夫が必要です。

 

1.英単語を書く

2.例文を書いて、覚える

3.復習テストを行う

 

2の「例文を書いて覚える」はTOEIC合格者が進めていた方法です。
例文を書く事で、その単語の役割を感じて覚えられるので、自然に覚えられます。

ワープロでやる場合は、1 〜 3用のファイルをそれぞれ用意して、練習してください。

ノートでもできますが、1 〜 3の流れをやるのに、すごい時間がかかりますよね?
ワープロなら、時間を短縮する事ができますし、3の復習テストも簡単に行う事ができます。

 

自分にあった方法が大切

「おいおい、それを言っちゃ〜」というフレーズですが、でも大事ですよね。

英単語、様々な練習方法、内容があります。
自分にあった練習方法を見つけて、実践するのが大事です。

 

まとめ

ワープロでも英単語は覚えられる!

覚えられなかったら、まず練習内容を改善しよう

・自分にあった練習内容を見つけていこう

 

広告を非表示にする