独学プログラマーの徒然なる日記

体調不良により、急遽NEETになった俺が、いろんな試行錯誤して人生盛り上げる話

速読速聴・英単語Basic2400をやってみた

今日、「速読速聴・英単語Basic2400」が届いたので、早速やって見た。

 

速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3 (速読速聴・英単語シリーズ)

速読速聴・英単語 Basic 2400 ver.3 (速読速聴・英単語シリーズ)

 

 

リスニング・英語長文のいい練習材料になる

 まず、この本は"文脈主義"と謳ってるように、
英文を見て、CDを聞いて覚えていくという"点ではなく、線として覚える"というパターンの参考書です。
CDで聞きながら、英文と訳を読んで意味を理解していくので、
リスニングや英語長文の練習に良いと思います。

英単語覚えるのには向いていない!?

あくまで、個人的な感想ですが、

英単語を覚えるというより、"英文を読んで、自然に覚えていく"という感じなので、英単語のみ覚えるのには適してないと思いました。(そもそも受験用じゃないですし。)

あと、結構始めの方から、難しめの英単語が所々出てくるので、
「おいおい、そこを覚えさせてよ!」
という箇所が結構多かったです。

英単語を覚えるなら、「システム英単語」がオススメです。
"ミニマルフレーズ"という短い例文もあるので、覚えやすいです。

 

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

 

 

でも、そんな時間がない人には、この本で学ぶのもアリかもしれません。

 

英語ガチ苦手の人はちょっと厳しいかも

この本のメインターゲットは、

TOEICに初挑戦したいけど、基礎が不安な人向け

の本なので、
英語が苦手な人は、まず中学・高校の英文法を攻略したほうがいいでしょう。
最低中学レベルは無いと、ついていけないでしょう。

 

それでも、買って損はない!

それでも、リスニングや英語長文に強くなれる1冊だと思うので、
英語を極めたい方には、是非オススメしたい1冊です!