独学プログラマーの徒然なる日記

体調不良により、急遽NEETになった俺が、いろんな試行錯誤して人生盛り上げる話

インフラ素人が、ローカル環境でMastodonインスタンス構築をしてみた!

昨日は台風やら選挙やらで大変でしたね。

さて、僕は昨日Mastodon構築に取り掛かっていました。
(あ、もちろん期日前投票で選挙は行きましたよ。)

 

実行環境

Macbook(mac os high sierra)
だけ。

 

Let's a Mastodon!

やり方は、以下のサイトを参考にして作りました。
詳しくはそちらで見てください。

ai-create.net

 

結果↓

f:id:depaken:20171023120222p:plain

f:id:depaken:20171023114343p:plain

 

なんとか無事出来ましたー!!!!
やぁ、すごいですね〜。自分でSNS運営出来ちゃうんですから、時代は変わったものです。

 

やってみた感想

ローカル環境での構築をやってみた感想をまとめると、

・鍵生成とかメールアドレス認証とかの時間が長い
・docker-compose up がわかりずらい
・立ち上がり時間が少し長い
・でも、メールサーバー使ってない分手軽に構築できる
・基本一人なので寂しい


鍵生成やメールアドレス認証の時間がめちゃくちゃ長いです。
少し根気はいるでしょう。
docker-compose up が少しわかりずらかったです。
適当に放置したら、勝手に完成していたという感じでした。

一応、ここに書くと

1. docker-compose up を実行

2. ブラウザで、ちゃんと表示されているか確認

3. 表示されていたら、ctrl + c キーで中断

4. 念のため、docker-conpose stop を実行

5. docker-compose start を実行

と言う感じでやれば、多分大丈夫です。

メールサーバを使ったログイン認証を使ってないので、手軽に構築ができます。

まだ、終わりじゃない!?

そして、ただいまCentOSで、ガチのMastodonインスタンスを作成中です。
と言っても、金欠+技術不足でとりあえず、実機での運営でいきたいと思います。

 

うまくいったら、さくらのVPSでガチ運営したいと思います。

ではでは。

広告を非表示にする