English is my life.

I'm Japanese. This blog is written in English. Because, I strengthen my English.

俺が実践した俺流ロカボダイエットの話。

今回は、俺が実践した「俺流ロカボダイエット」についてまとめてみた。

 

ロカボダイエットとは?

糖質130gまで制限して摂取するダイエット。
完全に抜くわけではないので、無理せず続けられるのが特徴。
今回は、紆余曲折あって150gまで摂取した。

 

20kg以上減したダイエット記録

8/25 ~ この時の体重101kg。糖質制限100gで開始。

 

9月下旬 ~ ドカ食い生活をやめたせいか、早速効果あって、10kg痩せた。

 

10月の初め ~ 急にだるさが出るようになり、ついに倒れる。ここから糖質摂取量100g                           から150gに増やす。

 

10月下旬 ~  以後、だるさや倒れることもなく、5kg減。

 

11月下旬 ~  ついに、合計20kg減に成功。

 

いやぁ、まだ20代だからかなり減りが早かったです。元々どか食い生活をしていたので、それをやめたせいもあるのでしょう。

 

これだけは言いたい。糖質は最低でも、150g取れ。

 糖質制限と聞くと、「糖質制限 = 炭水化物抜く」というイメージですが、
それは絶対に危険です。やめてください。

人間に取って最低限必要な糖質量は100g。そこにデスクワークとか考えると、250g ~ 300gは必要とされています。
なので、150gでも相当な糖質制限をしているのですね。

糖質制限やって気づいたことは、
日本人の食生活は、意外と糖質オンパレード!
見るや見るやどれもかしこも高糖質が多いじゃないですか!
普通の食事で、かなりの糖質を取っています。

なので、完全糖質0の生活をするのは、並大抵の事ではありません。
ですので、まず普段の糖質摂取量を把握して、過剰に取ってる場合、糖質制限をするというのがいいでしょう。

 

まとめ

まず、普段の糖質摂取量を把握する
過剰に取っている場合、糖質制限150gに制限しよう
糖質を取らないのはやめよう

 

最後に、気になること

 実は、持病でチック症(トゥレット)を持っているのですが、
糖質制限を始めてから、減った気がしました。

最初は、薬の影響かなと思いましたが、
痩せたので、再び糖質量を増やした所(250g ~ 300gぐらい)、チックが増えたような気がしました。
そこで、糖質量を減らしたら(150g ~ 200g)、チックが減った気がしました。

ネットで調べても、因果関係がわからないので、
今度、医者に相談します。