English is my life.

I'm Japanese. This blog is written in English. Because, I strengthen my English.

Storyboardなしで、iOSアプリ開発をしたい!おすすめの本を紹介!

ども。今回はSwiftの話。

大抵のiOSアプリ開発の入門書では、Storyboardを使った解説が多いです。
しかし、個人的に本当の意味でのアプリ開発は、
Storyboardを使わず、開発する事だと思っています。

今回は、Storyboardなしでアプリ開発が学べる入門書を紹介します。

 

 

次世代iOS、 OS 10プログラマーのためのSwiftアプリ開発入門

次世代iOS、OS 10プログラマーのためのSwiftアプリ開発入門

次世代iOS、OS 10プログラマーのためのSwiftアプリ開発入門

 

 

SwiftによるiOSアプリ開発では、圧倒的情報量だと思っています。
この本を学ぶだけで、かなりレベルは上がると思います。

ただし、この本に書かれているSwiftのバージョンが1.1と古いバージョンなので
注意が必要です。(2017年12月現在はSwift4)

 

Swift Playgrounds アプリデビュー

Swift Playgroundsアプリデビュー

Swift Playgroundsアプリデビュー

 

 

上記の問題を解決したのが、この本です。

こちらは、Swift3で書かれていますが、最新のXcode9では対応しているので、問題ありません。
ただし、 内容が上記の本に比べるとやや少なめです。

ですので、1回こちらをやってから、上記の本に手を出すといいかもしれません。

 

Swift4 iPhoneXミニゲームアプリ開発入門

Swift4 iPhoneX ミニゲームアプリ開発入門

Swift4 iPhoneX ミニゲームアプリ開発入門

 

 

こちらは、少し応用編。

「Swift Playgrounds アプリデビュー 」を一通り終わらせたら、理解できると思います。
基礎の内容が書かれていないので、初めから手を出すのはまずいでしょう。

 

嘘みたいに、Swiftが楽しくなる!

Storyboardを使わず、勉強すると、

 

「ああ、関数はこういう使い方をするんだな」

「ああ、この構文はこういう感じで使うんだな」

 

と、今まで基本を学んだSwiftの意味が実感できます。
是非、上記で紹介した本を使って、本当のSwiftアプリ開発の勉強をしませんか?